アイランドキッチン設計で知っておくべき…

アイランドキッチンのメリット・デメリット

アイランドキッチンのメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット デメリット
・空間が開放的になる
・数人でも作業しやすい
・コミュニケーションをとりやすい
・レイアウト自由度が高い
・広いスペースが必要
・散らかった印象になる
・臭いが拡散しやすい
・汚れが飛び散りやすい

アイランドキッチンは対面キッチンの中でもかなり個性の強いキッチンです。

 きちんと見積もりをとって比較しないと価格も高価になりやすく、部屋の広さもある程度必要となる など、魅力的な反面、失敗もしやすいキッチンとも言えます。

そのため憧れだけではなく、いかに実用性を保ちながら設計するかを一度よく考えてみるとアイランドキッチンを選んだ時の失敗がとても少なくなります。

 

アイランドキッチンは基本設計時に検討するべき

新築住宅をつくる際の一般的な流れを確認しておきましょう。

  1. 土地を購入する
  2. 住宅設計(基本設計・実施設計)を行う
  3. 実際に住宅を建てる

この一連の流れの中でアイランドキッチンを検討するタイミングは、住宅設計の一要素「基本設計」が行われる時点です。

基本設計というのは、簡単に言うと「間取りを考えること」です。

キッチン周りの設計は、この間取りを考える際に、建築士が施主からの要望のひとつとして考慮します。

時折、設計段階となって後から要望変更を行う方がいますが、 この段階でキッチンの仕様を変更することはなるべく避けましょう。 

実施設計段階での要望変更は、設計や施工のミス、住宅の機能性の損失につながりやすいためです。

アイランドキッチンは、間取りを検討する基本設計の段階でなるべく早めに考慮するべき要素と認識しておきましょう。

 

【必見】アイランドキッチン設計で絶対やっておくべき1つの事

アイランドキッチンや複数の子供部屋など、特殊な間取りの家づくりでは、

  • 住宅メーカーごとに費用が大きく変わる
  • 建売よりも注文住宅のほうが安くなる

という特徴があります。

ローコストな住宅設計が得意なハウスメーカーだと、安いのにも関わらずクオリティの高い家を建てられる一方、

特殊施工に不慣れなハウスメーカーだと、費用が高いのにクオリティが低い…なんて最悪の事態になることも。

なので、アイランドキッチンを少しでも検討している方は、 一度、注文住宅の間取りや費用相場の資料を取り寄せてみて、それを見ながら検討するのをおすすめします。 

私は実際に、見積もりをとって過去に370万円ほど安くなった経験があります。(後半で詳しく書きます)

以下の無料サービスを使うと、複数のハウスメーカーの間取りや費用相場の資料を一括で取り寄せれるのでぜひ使ってみてほしいです。

 

ハウスメーカーの比較で絶対に使っておくべき無料サービス

私自身、家を建てるにあたって様々なサービスを使ってきましたが、ハウスメーカーの比較ならタウンライフ家づくりという無料サービスが1番便利でした。

比較しないと大損する可能性が高いので、ぜひ検討してみてください。

 タウンライフ家づくりのメリット 

  • 「アイランドキッチン」などの特殊施工を取り入れた間取り・資金・土地の3つの計画書を作ってもらえる
  • 完全無料なのに3分の入力で大手ハウスメーカーに一括依頼することでゆっくり比較でき、未公開の土地も見つけられる
  • 自宅にいながら大手ハウスメーカーの比較ができるので、住宅展示場に行く手間も必要なく、不要な営業を受ける心配もない

使い方は、大まかに希望の間取り・予算・地域を入力するだけでOK↓

あとは、気になるハウスメーカーを選択するだけなので非常に簡単です。

アイランドキッチンを希望する場合、以下のように備考欄に詳しい要望を入れておくと完璧です↓↓

家づくりの際には、しっかり比較しておかないと間取りで後悔したり、気付かぬうちに高い費用を払わされていたりします。

無料なので、夢のアイランドキッチンを取り入れた注文住宅で大損したくない方は、試しに一度使ってみてほしいです!

外出しにくい今だからこそ、計画書を送ってもらって、自宅でじっくり比較・検討しておくのがおすすめです!

\アイランドキッチンで家を建てるなら/
理想のマイホームを無料見積り
▲3分・完全無料・見積り額がスグわかる▲

 

まさかこんなにも見積もり費用が違うとは…!(※私の体験談)

私は30代後半のサラリーマンですが、ちょっと前に実家を二世帯住宅に建て替えました。

半年前ほどに、近くの住宅展示場をいくつか回ったんですが、条件に合わない部分も多く、妥協しかけていました(営業もゴリゴリされますし)

そんな中、知り合いからこの記事で紹介した比較サービスのことを聞き、早速、 無料で間取りや費用の計画書を送ってもらいました。 

実際、こういった間取り図が届きました↓

(届いた間取りプランの1つです)

その中で、とある会社の間取りプランがすごく良くて、しかも見積りも住宅展示場で提示されたものより370万円も安くてビックリ!

早速、話を聞きに行ったのですが、担当さんも信頼できる方だったので、その会社で契約し、予想以上に満足できる家を建てられました。

家は「一生に一度の買い物」と言いますが、その中身は、 ハウスメーカー選びにかかっている と言っても良いくらいです。

比較せずに決めると大損する可能性も高いので、まずは無料で間取り・資金・土地の資料を比較してみるといいと思います!

\私が使った一括見積もりはコレ/
理想のマイホームを無料見積り
▲3分・完全無料・見積り額がスグわかる▲

先着99名限定で1級建築士が作成した小冊子をもらえます(非売品)

今月中、先着99名限定で、1級建築士が作成した「成功する家づくり7つの法則」という小冊子をもらえます。

この小冊子、 家づくりで失敗しないために大事なことが満載 なので、絶対読んでおいたほうが良いです。

無料ですし、営業電話なども一切無いので、気軽に計画書を作成してみると良いと思います!

少ない情報だけで判断すると失敗するので、まずは今すぐ建てるかどうかに関わらず、

  • 各メーカーからの家づくり計画書
  • 1級建築士作成の小冊子

の2つは、もらえる今の期間のうちに、手にしておきましょう!

 外出しにくい今だからこそ 、計画書を送ってもらって、自宅でじっくり比較・検討しておくと良いですよ!

\家づくりに必須な資料をもらっておく/
理想のマイホームを無料見積り
▲3分・完全無料・見積り額がスグわかる▲